群馬県前橋市の塗装会社 エコな塗装・太陽光発電もおまかせください

光触媒塗装

hikari03
hikari02

光触媒とは

塗料の中で最も使用量が多いのは白色ですが、その白の原料である酸化チタンが光(紫外線)にあたると活性酸素を生成します。
この活性酸素は強力な酸化力で有機化合物を分解し水と炭酸ガスに変えます。
これを光触媒効果と言い、原理は1967年、藤島昭教授により発見されました。
その後、光が当たると酸化チタン表面が水となじみが良い超親水状態(水玉にならない)になる事が見つかりました。
この2つのメカニズムを塗料に取り入れたのが光触媒塗料です。

外壁にこの光触媒塗料を塗装した場合、紫外線によって塗膜表面に付着する汚れ(有機化合物)を分解し、親水化された塗膜は雨が降ることによって、その汚れの下に水が入り込み汚れを洗い流すことができるのです。

タイル製品の専門メーカーTOTOが世界で初めて開発に成功した「ハイドロテクト技術」によって「光触媒塗料」が開発されました。太陽の光(紫外線)によって親水性が生み出され、汚れが付きにくく、付いた汚れも雨で流されます。「太陽が洗い、雨が流す」自然の力だけで綺麗になる塗料ができました

光触媒塗装の特徴
防汚効果 : 親水性の光触媒塗膜のセルフクリーニング作用
抗菌効果 : 光触媒の抗菌作用により藻類、苔などの発生を抑制
脱臭効果 : 一定以上の紫外線照射により、優れた脱臭効果を発揮
浄化効果 : 汚れの主原因である窒素酸化物、タイヤの粉塵など有害物質を分解
超耐候性 : 20年間の長期間、性能を維持(ECO-EX)

TO1

光触媒塗料~ハイドロテクトコート~
TOTOが世界で初めて開発に成功した「水をはじかず、物質の表面に水がなじむ状態」を形成する超親水性技術。この技術と光触媒の有機分解技術とを総称して「ハイドロテクト」と呼んでいます。
TOTOのハイドロテクト

お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。 TEL 027-221-4626 AM8:00~PM5:00[土・日・祝日除く]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

今月のカレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGETOP
Copyright © 河島塗装 株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.